アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
konoiedotcom
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
リブレ・オフィスの本が無い
マイクロソフト・オフィスの本ばかり?上位互換性がないので毎年のように買い替え、高額の割に機能が少ない。それに比べリブレオフスは上位互換性があるので昔のファイルが使えるし無料で機能はマイクロスフと・オフィスより豊富、おまけにマイクロソフト・オフィスの編集も可能。所が不思議な事に本屋では解説本が全く無い!マイクロソフトの嫌がらせか??? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 10:55
最近の報道機関は、相当おかしいのでは
カケ問題とか日報とか、訳の分からない自民党批判ばかりしている最近の報道機関は、相当おかしい気がする。民主党のときは、沖縄問題の奇妙なこじれ、原発事件、尖閣諸島の放棄などおかしな連中が居た。日報などは自衛隊の詳細行動がわかることになるので、極秘文章ですよね。むしろそのようなものがあるということを漏らした国賊が誰なのかを報道機関は追求すべきなのでは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 17:13
Libra Officeの本が殆ど無い!
マイクロソフトのオフィスに比べ、機能が充実している Libre Office の本が書店にない!!! 1.上位互換性がある。バージョンが上がっても昔のファイルが使える。 2.数式にテフを使っているので、美しい。 3.pdfファイルが簡単に作れる。 4.機能が多い。 5.無料 なのに本屋に解説書がない。皆さんお金を払ってオモチャみたいなマイクロソフトを使っているのが不思議! ウインドウズも、こんなセキュリティに弱いOSをゲーム以外に使っているのか、理解不能!情報を漏洩して、テレビに映... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/29 14:38
未だにゲーム以外でウインドウズを使っている人がいるらしい!?
これだけ情報が漏れているのに、なぜウインドウズをゲーム以外で使う人がいるのか、世界七不思議???上位互換性はないし、ゴミが溜まって動かなくなるし、デフラッグが必要だし、セキュリティは穴だらけで、ウイルスソフトが必要だし。オモチャみたいなオフィスを高価な値段で買っているし。ハングアップしたらOSから立ち上げ直しが必要だし。ウインドウズは、任天堂とかプレーステーションと同じ程度のゲーム用だけれど。皆暇と金が余っているのだろうね??? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/09 11:03
未だにウインドウズやオフィスを使っている連中がいるらしい
バグだらけで、ゲームにしか使えないウインドウズを使っている連中がいるのは、不思議でならない???自分の情報を公開したいのかなー?業務にも使っている会社もあるらしい。テレビで謝罪するよりももっとマシなOSにすれば良いのに、テレビに出たいためなのだろうね!?オフィスもお粗末な機能しかなく高価なソフトウエアを使っているのも、よく理解できない。リブレオフィスやオープンオフィスだったらもっと高機能で、しかも原則無料なのに、皆さんお金が余っているのだろうね??? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/13 11:39
容量の直列接続、コイルの並列接続は問題
容量の直列接続では真ん中の端子がフローティングになり、コイルの並列接続では、コイル間の閉路電流が定まらないので、容量の全体の値あるいはコイルの全体の値は、定まりません。市販の本には、あたかも定まった値が与えられるように記載している本が有りますが、全く間違っています。これ等の接続を行った場合、人が近づいただけで、全体の容量の値あるいはコイルの値はふらふらと変動します。よってこのような容量の直列接続やコイルの並列接続を使ってはなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/08 17:01
オームの法則
日本人が書いた電気に関する全ての本では、電気の基本法則として「オームの法則」を取り上げています。しかし電気の世界全体の約3分の1しか、電圧や電流という概念が使えません。つまり3分の2は、電圧や電流自体が存在していません。電圧や電流が存在する電気の世界においても、オームの法則は、殆どの場合成立しません。オームの法則は、電圧と電流の関係式で、しかも特殊な場合にのみ成立し、ほとんどの電気現象では成立しません。また電気の世界では、電圧は電圧だけで考え、電流は電流だけで考えなければなりません。例えば冬にド... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/16 19:58
リニアモータ
リニアモータは、60年近く前にイギリスで発表された原理です。理論的には、ロータやステータがある回転式モータと全く同じ理論が使えます。よってリニアモータは、回転式モータの計算式がそのまま使えます。理由は非常に簡単で、回転式モータを中心まで切込みを入れ、それを平坦になるまで押し広げることによって実現できるからです。JRが盛んに宣伝しているリニア新幹線という言葉は、ものすごく古めかしく聞こえます。それよりも超電導新幹線といったほうが良いと思うのですが、不思議な気がします。もうひとつ付け加えるならば、時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/16 19:41
地球の近未来
CNNニュースに刑されていたように、アメリカの科学者も叫び始めた。 世界の環境破壊(火力、太陽光・熱、風力、潮力など)を直ちに廃止して、現時点で最も安全であると考えられる原発に置き換えねばならない。世界中の環境破壊を直ちに中止しても100年後には、気温は2度上昇する。 これを止める方法は、世界中に直ちに二酸化炭素を収集する装置を稼働させ、集めた二酸化炭素を地中深く埋設しなければならない。これらを行わないと500年後には、海水面が5m上昇し、気温は25度上昇する。最もそれまでにすでに日本各地で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/07 21:07
ブログネタ:【賞品付き】これぞ私の節約術!を教えて
ブログネタ:【賞品付き】これぞ私の節約術!を教えて ブログネタ:【賞品付き】これぞ私の節約術!を教えて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/11 09:46
集積回路
個別の部品で回路を設計する場合と集積回路による回路設計とは、基本的な設計思想が異なります。 集積回路の場合の設計では、次の点に注意しなければなりません。 1。一度設計された回路を変更することは難しい。 2。大容量を用いることは出来ない。 3。大きな値のコイルを用いることは出来ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/13 11:56
設計モード(スイッチモード)その2
設計モード(スイッチモード)その2 スイッチモードとしてスイッチド・キャパシタがあります。これは容量に入出力する電圧を切り替えることに よって、抵抗動作を実現するものです。次の回路を考えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/07 18:03
設計モード(スイッチモード)その1
設計モード(スイッチモード)その1 アナログ電子回路において、アナログ信号をスイッチさせる方法があります。これはアナログ信号をスイッチによって 切り替えることによって、今までにない特性を出そうという回路です。 その一つとして昔から用いられている回路に、次に示すギルバートセル(別名ダブルバランス)があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/18 10:44
設計モード(電力モード)
設計を行うに当たって、もう一つの大きな手法が電力による設計です。この手法は、マイクロ波領域において 用いられています。基本的な考えは、最大電力を得るように回路を順次設計していくという手法です。このため マッチング(整合)という概念が用いられています。このマッチングは、電力を送り出す回路と受け取る回路との インピーダンスがお互いに複素共役になるように設計していきます。こうすることによって最大電力が伝送できる からです。こうした手法が用いられるのは、次の理由が存在するからです。 1。マイク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/06 10:46
設計モード(電流モード)具体例
設計モード(電流モード)具体例 電流モードの具体例について、バイポーラ・トランジスタとMOSFETについて掲載しておきます。 動的トランスリニアについては、省略しましたので静的トランスリニアの例のみを挙げておきます。 回路の具体的な説明は、学会誌に記載されていますが、省略します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/27 10:20
設計モード(電流モード)その2
今回は、電流モードの中でMOSFETを用いた原理について述べておきます。MOSFETの場合には、バイポーラ・ トランジスタと違って特に名称は付いていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/16 12:25
設計モード(電流モード)その1
設計モード(電流モード)その1 設計モードの中で電流を中心に考えて設計するのが電流モードです。まず初めにバイポーラ・トランジスタに おける電流モードについて述べておきます。 バイポーラ・トランジスタを用いた電流モード設計においては、ギルバートの原理が用いられます。ここでは ギルバートの原理の中で基本となるバイポーラ・トランジスタのみが存在する場合について述べておきます。 一般の場合についての議論は、省略します。電流モードについては、日本ではほとんど知られていませんし また使われていませんので、必要な方は、私のメール当... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/06 10:58
設計モード(電圧モード)
設計モード(電圧モード) 回路を設計する手段として、設計モードによって設計の方針が違ってきます。まず初めに電圧モードによる 設計方法について考えてみます。 この電圧モードによる設計方法は、昔から行われてきた設計手法です。つまり考える対象として、電圧を中心に 考えながら設計する方法です。これは、電流を考えるよりも電圧で考えた方が、楽であるからだと考えられます。 このモードでは、電圧利得が重要になってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/27 20:43
電子回路設計方法(その4)
電子回路設計方法として、言語を用いた設計方法があります。 これは実現したい要求を論理式という形で表現し、その論理式を回路実現のために展開して構成する方法です。 このとき必要になる論理式に関する理論は、いわゆる伝統式形式論理学と呼ばれる学問で、古くはソクラテス・プラトン・ アリストテレスの時代に発展した学問です。この伝統的形式論理学に関する著書も日本にはあまり無く、欧米の 著作に頼らざるを得ません。またその論理式を展開するために必要な、整数論に関する著書も日本では非常に 少ないのが実状で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/22 15:07
電子回路設計方法(その3)
トランジスタ等価回路の研究は、四端子網から始まってアーリーの等価回路が発表され、次にエバース・モル・モデル 電荷制御モデルと発達し、ガンメル・プーン・モデルへと進んできました。ガンメル・プーン・モデルがアメリカの UCB(カリフォルニア大学)から発表されると同時に、計算機シミュレーションSPICEにこのモデルが組み込まれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/18 09:34

続きを見る

トップへ

月別リンク

konoiedotcom/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる